オーディオ/ビデオメッセージ

1.  オーディオメッセージの追加

オーディオメッセージは直接チャットの中で音声を流すことができます。「オーディオメッセージ」を選択してメッセージを作成し、調整後の音声ファイルURLを入力するだけです。

音声ファイルのURLを取得するには、音声ファイルをGoogleドライブにアップロードし、リンクの共有権限を設定します。さらに、下記の例のように、リンクの一部(下記の例では赤くハイライトしている部分)をコピーして、「https://drive.google.com/uc?export=download&id=」の後に貼り付け、直接ダウンロードできるリンクになるように調整します。

 adjusted audio file UR
オーディオメッセージの追加
Add audio message
Add audio message

【注】
1. 「mp3、ogg、m4a」形式の音声ファイルに対応しています。
2. LINEHTTPSからの「m4a」形式のみに対応しています。
3. ファイルサイズは最大5MBまで対応できます。

2. 動画メッセージの追加

動画メッセージは、チャット内で直接動画を流すことができます。ユーザーがクリックすると全画面で再生することもできます。作成するには、「動画メッセージ」を選択して動画メッセージを追加し、調整後の動画ファイルURLを入力するだけです。

動画ファイルのURLを取得するには、動画ファイルをGoogleドライブにアップロードし、リンクの共有権限を設定します。さらに、下記の例のように、リンクの一部(下記の例では赤くハイライトしている部分)をコピーして、「https://drive.google.com/uc?export=download&id=」の後に貼り付け、直接ダウンロードできるリンクになるように調整します。

 adjusted video file URL
動画メッセージの追加
Add video message
Add video message


1.「mp4」形式の動画ファイルのみに対応しています。
2. LINEHTTPSからの「mp4」形式のみに対応しています。
3. ファイルサイズは最大5MBまで対応できます。

3. オーディオ/動画ファイルのURL

アップロードするURLは、ファイルを直接ダウンロードできるURLを使用することが必要です。ftpやDropbox、Googleドライブなど一部のクラウドサービスは、少々調整を行うだけで直接再生することができます。YouTube等のストリーミングサイトには対応していません

前述のGoogleドライブURLの変更方法のほか、Dropboxを使ったファイルアップロードの仕方をご紹介します。

Dropboxにアップロードしてファイルを共有すると www.dropbox.com/s/で始まる共有リンクのURLを取得します。一般の共有リンクを開くと(ダウンロードボタン付きの)ダウンロードページに転送され、このリンクをチャットボットの中で使用することはできません。この場合、共有リンクの始めのwwwをdlに変更するだけで、リンクを直接再生することができます。

【例】 http://www.dropbox.com/s/qwertyuiop/20180101.mp4 をhttp://dl.dropbox.com/s/qwertyuiop/20180101.mp4に変更


オーディオ、動画メッセージでチャットをもっと楽しく!

Official website / Facebook Fan page / Community / Tutorials


Previous step: テキスト/画像メッセージ
Next step: カルーセル

コメントをお待ちしております。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください